指輪のサイズの測り方

指輪

通販などで購入する時

通販サイトを見ている時に素敵な指輪に出会うようなことがありますよね。でも、指のサイズが分からないまま購入してしまうと失敗してしまうのでは…と心配になる方も多いことでしょう。ここでは自宅でできる指輪のサイズの測り方を紹介します。

糸と定規を用意しましょう

指のサイズを測るためには、ひもや糸、そして定規を準備する必要があります。印をつけるためのペンやマジックを準備するとさらに良いでしょう。サイズを調べるために、サイズの対応表を調べておくことも必要です。以下で手順を紹介していきます。
・指輪を付けたい部分を選びます。
・計測したい場所に糸を巻いていきましょう。
・糸と糸が重なった部分に印をつけてください。(2か所に印をつけましょう)
・糸をぴんと張り、点と点の間を定規で計測してください。
・サイズ対応表を利用して、当てはまるサイズを調べましょう。


注意したい点

糸を利用してサイズを計測する時には、引っ張りの度合いに応じて誤差が生じてしまうものです。指輪が外れてしまわない程度の締め付けで計測することが望ましいでしょう。きちんとしたサイズを計測するためには、店頭で行うことが一番良いです。

自分の指のサイズを知ろう

指輪を購入する時には自分の指のサイズを知っておく必要があります。指輪はサイズが合わないといったトラブルが発生しやすいものです。通販サイトを利用する際には、サイズの交換ができるのかどうかを確認しておくと良いでしょう。

広告募集中